2007年12月23日

有馬記念予想

先週のフェアリーSと阪神カップも何となくカスってはいるんだけど、やっぱり肝心の1着馬を当てられないという致命。
’07ラストレースってことで(いやいつもだけど)週頭から気合い入ってます。

<有馬記念>
★3、4歳が主役のレースで5歳ともなるとサクラローレル@’96まで遡ることになり、更に6歳馬以上での勝ちはない。
★内枠〜中枠まで。大外からはシンボリクリスエス@’03だが12頭立てで中団差しの脚質。
★血統ではヘイロー系。90年代はロベルトで近年はサンデー。

・メイショウサムソン
春秋天皇賞制覇&JCは外回しで頭クビ差の3着。凱旋門賞まで視野に入れた今年はコレを獲って年度代表馬?馬場が渋ってもオペラハウスがカバー。テイエムオペラオーも2度目の挑戦で勝利。

・ドリームパスポート
脅威の複勝率を誇るも復帰2戦目でこの面子ではちょっと厳しいかと。
せめてJCでの結果が欲しかったところ。

・マツリダゴッホ
秋天で自信の◎を打つも惨敗。バラゲU世とか言ったけども(4 1 1 1)の中山適性と4歳サンデー産駒とあらば買いなんじゃないか。渋ってもボールドルーラで何とかなると思うけど、秋天惨敗は馬場じゃないことを祈るわ。勿論、これでダメならもうGTはいらん。

・ダイワメジャー
果たしてピークは過ぎ去ってしまったのだろうか?去年と同じローテで引退レースで3着は拾えそうな無理そうな。展開次第だろうけど、この馬より前で引っ張るとしたら妹だろうし、妹よりは明らかに決め手に欠けるしなぁ…。

・レゴラス
サンデー×ミルリーフってだけで買いたくなる。
でも勘弁。

・ポップロック
クラシックディスタンスでは安定度抜群。今年の勝ち鞍は目黒記念のみだがしっかりと連帯してくる辺りはヒモ筆頭で自信の△を打てる。

・ダイワスカーレット
トゥザヴィクトリーと被らせるならば3着付けで自信の×。連帯率10割もこの距離でGT馬のプレッシャーを受けつつレースを引っ張るのは厳しいと思うし、このレースでやっとこの馬の底が見ることが出来そう。

・ロックドゥカンブ
前走3000mを4角あの位置からアタマ差3着は恐るべき脚。53kgの斤量と鞍上でこの人気ならキャリアが浅くとも妙味あり。

・以下消しの方向
ウオッカはまた最後方からぶっ飛んで来るんだろうけどもいいとこ3着だと。3歳牝馬で唯一2着に入ったヒシアマゾン@’94のようにマクリの競馬が出来れば話は別だけど、後方一気では…。

◎ 1メイショウサムソン
○ 8ロックドゥカンブ
△ 3マツリダゴッホ
△ 6ポップロック
△ 7ダイワスカーレット
× 2ドリームパスポート
×16ウオッカ


                          ブログランキングに参加しています。 banner_03.gif
posted by たれ蔵 at 13:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | GT予想| edit
この記事へのコメント
ボクもメイショウ→ロックのライン1本でしたが完敗ですた・・・。ホンマに競馬は難しいっす。
今年1年いろいろとありがとうございました^^。来年もよろしくです!
Posted by ぽてちん at 2007年12月26日 06:59
■ぽてちん さん
サムソンは負ける要素がない完璧な条件のはずだと思ってたんですけどねぇ…。
縦目は悔しいっす。

こちらこそ今年は年頭のシルクロードSでは大変お世話になりました(゚ー゚*)
来年もぽてさんの競馬眼を勉強させて頂きます。
Posted by たれ蔵 このアイコンは投稿者が真の管理人である事を証明します at 2007年12月26日 22:53
コメントを書く
Name: ※必須

E-mail: ※非公開

Site URL:

Comment: ※必須

この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。